ROHS指令のことを知り人体の影響を理解!

商品輸出の基礎知識

男女

業者選びのコツ

電気製品などを欧州連合地域に輸出する場合には、所定の物質が基準値の範囲内に収まっていることを、確認するのが一番の課題です。様々な化学物質の調査を行っている専門業者であれば、ROHS分析のサービスを、低料金で提供してくれるので便利です。またROHS分析の発注先を選ぶ場合には、費用の安さも重要な要素ですが、納期の短さにもこだわるのがポイントです。スピーディーに対象となっている物質を分析してくれる業者を選ぶのが、製造した電気製品などを、スムーズに欧州地域に輸出するコツです。そして初めてROHS分析のサービスを活用する時には、複数の業者に料金や納期などの見積もりを依頼するべきです。所定の分析注文書を活用して、必要事項を記入して業者に提出すると、スピーディーに見積もり内容を比較できるでしょう。カドミウムや鉛のような、個別の物質のROHS分析を依頼することもできますが、料金を節約したい場合に適しているのはセットプランです。代表的な6物質のROHS分析であれば、セットプランを活用すると、1回当たりのコストを2万円前後に抑えられるでしょう。地域によって様々な物質に対する規制が行われているので、商品を海外に輸出する場合には、ROHS分析に限らずに環境規制に対して適切な対応を取ることが肝心です。単に物質の含有量などを調べるだけではなくて、個別の企業に対してアドバイスもしてくれる業者を選ぶと、品質の改善にも役立つでしょう。

Copyright© 2018 ROHS指令のことを知り人体の影響を理解! All Rights Reserved.